本文へスキップ

子どもの可能性を引き出し,伸ばす

セルフコーチング特集 self coaching

セルフコーチングとは? 


 「先生のためのセルフコーチング」 大前暁政著 (明治図書)


 みなさんは,セルフコーチングをご存じでしょうか?

 仕事に成功しているビジネスマンのほとんどは知っています。

 ところが,教師で知っている人は多くありません。

 いや,おそらくは,ほとんどの教師がセルフコーチングを知らないのが現状です。


 なぜなら,教員養成課程でも,教壇に立ってからの研修会でも,このことを学ぶ機会は皆無に等しいからです。


 
 セルフコーチングとは,自分で自分をコーチングすることです。
 
 簡単に言えば,「自分の人生をよりよく変えるため」に,「自分で自分を導く」のです。

 
 実は,多くの人は,様々な制限(と勝手に自分が思っているだけのもの)の中で暮らしています。


 知らず知らずのうちに,「こんな自分」というものを決めてしまい,その通りに生活してしまっているのです。

 
 そうすると,次のような悩みをもつことがあります。

 
 「どうも,自由がない気がする」


 「本当にやりたかったことができていない気がする」


 「毎日が楽しくない」


 こういう気持ちを漠然と抱いている場合,ひょっとすると,「自分らしさ」や,「自分のゴール」が見えなくなっているのかもしれません。


 「自由がない」とか,「楽しさを感じられない」と思えることは,とてもつらいことです。

 
 

 セルフコーチングの書は多くあれど,教師自身に特化した書籍はほとんどありません。

 
 しかし,セルフコーチングの考え方は,教師人生を充実させようと思えば,どうしても必要になります。


 そこで,本書には,セルフコーチングのやり方を全て入れることとしました。


 しかも,教師に特化した内容になっています。


 実は,教師に特化した内容は,セルフコーチングだけを研究・実践している人には書けません。

 だからこそ,このような書籍はほとんどなかったのです。

 いや,おそらくは,教師の世界で初めて,教師に特化したセルフコーチングの書籍を世に出したと言ってもよいでしょう。


 教師人生を変えるための書です。
 
 決して大げさではありません。


 私自身,この考え方で,まったく想像もしていなかった教師人生を歩むことになりました。

 
 先人の知恵がたくさん詰まった書です。きっとお役に立てると思います。
 

 明治図書 「最高の教師人生を送るために」著者インタビューのページへ

information

大前暁政の著書